『魔法医師の診療記録』物語は終着の地へ――。

0

    魔法医師クリミアとその看護師ヴィクターの旅。

    それもようやく、最後の地へと辿り着くこととなりました――。

     

    『魔法医師の診療記録7』

    著:手代木正太郎 イラスト:ニリツ

     

    はたして、クリミアとヴィクターは、ヴィクターの身体に巣くっていた妖病を治療することができるのか。

    思えば、小さな町から始まった、2人の物語は、いつのまにか世界を巻き込む話となって、思っていたよりも壮大な規模のお話となっています。

     

    その旅の中で作り上げてきた絆。

    少しずつ変わっていく、周囲の人々。

    そして、これまで救ってきた数々の患者たち。

    そんな多くの人々が彼らの旅路に救われてきたことと思います。

    その旅を最後まで、ぜひ見ていただけると幸いです。

     

    全7巻好評発売中!!

     

    腸管知性体と戦ったり、STAP細胞を使う敵が出てきたり、人間が妖精になったり、時間遡行をする奴らが現れたり、人間が魚になってしまったり、木星の方からの方々がいたり……。

    こんなに好き放題できる作品をここまで続けられたのは、とても幸せなことだと思います。

    ここまで買い支えて下さった、読者の皆々様のお陰です。

     

    と、しんみりしつつ、やはりそういった荘厳なストーリーも手代木氏ならではの奇想天外な異能バトルがなければ始まりません。

    もちろん今巻もこれまで以上に、幅広く濃厚な異能力が数多く登場して参ります。

    ご安心ください&一番注目して欲しいのはこの方!!

    地味に、クリミア、ヴィクターに並んで一巻から登場している長寿キャラクターです。

    (一冊当たりの死亡者数がかなり多い本作品において、このキャラクターが如何に希有な存在か!!)

    彼の持つドラマにも要注目名一冊です。
    その特技〈雲之燦〉が、どのような燦めきを放つのか、その目で確かめみてください。

     

    担当としては1巻から、心の底から楽しめた作品でしたが、お手にとっていただいた皆さまはいかがでしたでしょうか。
    その読書体験が、とても素敵であったことを祈って……。

     

    手代木正太郎先生の次回作、あまり時間を空けずにお届けできるようにいたしますので、ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!

     

    • 2018.02.21 Wednesday
    • -
    • 17:02
    • -
    • -
    • by

    【最強】『元将軍のアンデッドナイト』見参!!

    0

      小説家になろうで800万PV超えの痛快ファンタジーがガガガ文庫に参戦!

      『元将軍のアンデッドナイト』

      著:猫子 イラスト:晩杯あきら

       

      まずは簡単にあらすじから

      ■■■■

       死してなお国を想った英雄の再・英雄譚。

       

      レギオス王国の大英雄ランベール。常人には扱うこともできぬ、超重量の魔金製鎧と大剣を駆使して戦場を駆け抜け、数々の戦果を上げた超英雄。だが彼は、統一戦争終結間際に、仕えていた主君から叛意を疑われ非業の死を遂げた――。それから二百年。時代が移り変わりすっかりと平和になったレギオス王国にて、彼は偶然アンデッドナイトとして魔物の生を受ける。だが、乱世の大将軍時代の力をそのままに蘇ったランベールには、どうにも現代はイージーすぎるようで……。史上最強級の戦士が繰り広げる、痛快ファンタジー開幕!

      ■■■■

       

      ほんとうにもう、このカバーにいるランベールさんがカッコ良いんです。

      とにかく強くて、とにかく義に厚くて、そしてジェネレーションギャップに少し困っていたりもして……(ちょっとカワイイ)。

       

      1巻は、ランベールがアンデッドナイトとして復活してから、ひとつのとある諸悪の根源を打ち倒すところまで。

      久々に「コイツがいれば大丈夫」と心の底から全ての希望を載せることができる主人公なのです。

       

      ここからは、圧倒的なオーラのランベールの素敵なイラスト集を少しお見せいたしましょう。

       

      敵と対峙するランベール

       

      強敵に立ち向かうランベール

       

      戦闘後に佇むランベール

       

      そう、つまるところ、最初から最後までランベールさんがかっこ良い。

      もう、本当に、その魅力に溺れてください!

       

      よろしくお願いします!

       


      ガガガ特捜部 回答!

      0

        ------------------------------------------------------------------------------------------

        僕は「多機能トイレ」をずっと「滝のおトイレ」だと思っており、先日恥ずかしい思いをしました。先生方の「勘違い」エピソードがあれば教えてください。(空耳ヤマー・埼玉県・22歳)

         

        2月ガ報[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった、先生方の「勘違い」を一挙公開!!

        笑えるものから青くなるものまで、さまざまなエピソードをお楽しみあれ!(※敬称略)

         

        編集(林)は、カプセルホテルをラブホテルの一種だと思ってて恥かいたことがあります。

        ------------------------------------------------------------------------------------------

        赤城大空
        『正露丸糖衣A』を『正露丸とyeah!』だと思ってました。

         

        浅井ラボ
        猫が私の顎をぺちぺち殴ってくるので、そういう遊びかとしていました。数か月後「喉を撫でろ!」と解読し和解。

         

        あまうい白一
        よくコーヒーに入れる砂糖と塩を間違えます。でも、どちらでもある意味目が覚めるので結果オーライです。

         

        遍 柳一
        先日、友人と歩いていた際に松山千春さんを見かけたのですが、「なに歌っている人だっけ」という友人の問いに、自信満々で「『大きな玉ねぎの下で』でしょ」と答えてしまいました。そっちは爆風スランプのサンプラザ中野さんだったぁ。

         

        天宮伊佐
        .轡船螢島の裏社会を牛耳る麻薬組織「シルバニアファミリー」。何故かいつもカス呼ばわりされてる可哀想な女優「阿倍野はるか」ちゃん。この二つは本当に最近まで勘違いしてました。僕テレビ持ってないんです……。

         

        新木 伸
        金属の棒が突き出しているタイプのトイレのレバー。あのレバーは足で踏んで下げるものだとずっと思いこんでました。だって人がどうしてるかなんて! 見れないんだもん!

         

        伊神一稀
        だるい状態を「えらい」と言うのが普通と思っていて、しんどい時に「えらいわー」と言っていたら誰が偉いの?と皆から突っ込まれたこと。方言あるあるでした。

         

        石川博品
        ライオンズのせいで西鉄は西武の前身だと勘違いしていました。太平洋クラブ? クラウンライター? まあ色々ありますわね。

         

        犬村小六
        20数年前、はじめて書いた小説が某文学賞の最終選考に残り「おれは作家なのだ」と勘違いしました。そのまま生き続けております。

         

        今慈ムジナ
        最近まで枝豆がブドウみたいに木になる物と思っていました。知人に爆笑されました。

         

        宇津田 晴
        女子会の定番はおしゃれ系の店かと思っていたら、全員が赤提灯系希望だった。焼き鳥おいしかったです。

         

        大谷 久
        高校生くらいまで出不精をデブ症と頭の中で変換してました。「俺、デブ症だからー」という言葉に太りやすい体質なのかなぁと勝手に心配してましたね。

         

        岡本タクヤ
        かつてプロ野球の日本ハムに所属していたパナマ出身のオバンドー選手のことがラジオから流れてきたとき、音の響きだけで「御板東」のようなちょっと珍しめの姓の日本人選手がいるのだと勘違いしました。

         

        オキシタケヒコ
        勘違いを口にするだけならいいじゃないですか。文章に残して本になってしまうという恥ずかしさをご想像くださいまし(編集さんも校正さんも気付かなかった勘違い単語が一巻にあるので探してみましょう)。

         

        小山恭平
        昨年末の帰省の際、何を勘違いしたのか全然地元じゃない駅で新幹線を降りてしまい、見知らぬ駅の寒い待合室で次の新幹線の発車を待ちました。自分のバカさを呪いました。

         

        海津ゆたか
        独身時代に思い描いていた結婚後の人生。

         

        上谷 圭
        昔読んだ童話だったと思いますが、おじいさんが孫に魔法が使えるんだよと話していて、信号機の赤信号を指パッチンした瞬間に青信号に変える話がありました。本当に魔法だと思っていて(上谷当時6歳)、何回も試したんですが無理でした。あれ、向かい側の横断歩道の信号見てやればわりと簡単にできるらしいですね……。

         

        カミツキレイニー
        もろびとこぞりて、の「シュワキマセーリ」って攻撃魔法か何かだと思っていました。

         

        神野オキナ
        「ビジネスホテル」は社員証の提示を求められ、会社員以外使ってはいけないと思っていました。

         

        川岸殴魚
        小学生の頃、科学の歴史の漫画を途中までしか読まなかったので、宇宙にはエーテルが満ちているとの19世紀の知識で過ごしました。

         

        霧崎 雀 チーズが嫌いな人間は普通にたくさん居るものだと思ってたんですが、最近、世の中はみんながチーズ大好きだという前提で動いてることに気付いてしまいました。道理で生きにくいわけだ。

         

        陸 凡鳥
        映画『グレムリン2』に、若かりし頃のトランプ本人が出演していると思い込んでいた。いかにも嬉々として出そうではある。

         

        小木君人
        去年のことですが、12月24日がクリスマスだと本気で勘違いしてました。23日のテレビ見て、「全然イブっぽい番組やってないなー」と思ったり。

         

        近村英一
        大人になっても休みがたくさんあると勘違いしていました……。

         

        酒井田寛太郎
        「ウーロンハイ」のことを「ハイになるウーロン茶」だと思っていました。まぁ、あながち間違ってはいませんが……。

         

        白樺みひゃえる
        学生時代を思い出しました。瀧先輩という方がいて、ずっと「たき」先輩だと思っていたのですが、「おき」と呼ぶのだそうです。

         

        助供珠樹
        ビートルズのジョージをベーシストと思っていました。スライドギターの名手だということもさっき知ったゴミです。

         

        田尾典丈
        昔、出師の表を『しゅっしのひょう』とか読んでました。一度思い込むと修正するのが大変です。読み方が多い漢字は嫌いだ……。

         

        竹林七草
        小学生のときニュースで流れる「汚職事件」という単語を、ずっと「お食事券」と変換していました。エライ人は悪いことをしておいしいものをいっぱい食べるのだからズルいと、本気で思っていました。

         

        ツカサ
        小学生の頃「うる星やつら」のことをずっと「うるほしやつら」と読んでいました。今思い出すと恥ずかしいです。

         

        手島史詞
        イケメンのことを「おもしろい人」のことだと思っていました。イケてる=おもしろい だと。

         

        天津 向
        天津というコンビを引っ張っていっているのは俺だと思ってました。しかし、相方の木村くんがエロ詩吟で大ブレイクして、むちゃくちゃ引っ張ってもらった時に「あ、勘違いしてた」と気付きました。

         

        鳥村居子
        カメレオンは敵にばれないように周囲の景色で色を変えると思っていましたが実は体調とかでも色が変化するらしく思ったより繊細な生き物らしくて今まで勘違いしていました。そんな繊細なは虫類大好きです、好き。

         

        夏 緑
        ズッキーニをきゅうりの仲間だと思い、ずっと酢の物にして食べていたこと。本当は、かぼちゃ的に料理する野菜だそうです。

         

        なつめ 猫
        小説打ち合わせのときに、事前まで読んでいた「俺ガイル」と「妹さえいればいい」が混同してしまい、担当編集の方に「俺妹って面白いですよね!」と言ってしまった時。担当編集の方は大人でしたのでスルーしてくれました(汗)。

         

        ハマカズシ
        初めて東京に行ったとき、マルイの看板(OIOI)を「オイオイ」と読んで笑われました。

         

        藤原たすく
        つい先日、生まれてこの方ずっとトイレットペーパー(ダブル)の裏面でケツを拭いていたことが判明しました……。

         

        牧野圭祐
        一姫二太郎って女1人に男2人だと思ってましたね……。

         

        水坂不適合
        修学旅行先で「新札幌駅」を新しい札幌駅と勘違いし班員を迷子にしました。みんなの冷たい視線が……。

         

        水市 恵
        SF作家の小林泰三先生のお名前の読み方を「たいぞう」だと思っていました。「やすみ」と教えてくれた友人に感謝。

         

        水口敬文
        女の子の名前をずっと勘違いして間違えていたこと。気づいた時お酒を飲んでいたのですが、一瞬で酔いがさめました。恥ずかしいよりも恐怖しました。

         

        水沢 夢
        東京に慣れてない時に町田を田町と勘違いし山手沿線なのに安いとホテルを予約してしまいました。

         

        水野 昴
        結構長い間、スタンディングオベーションをいやらしい言葉だと勘違いしていました。

         

        宮野美嘉
        子供の頃、「あわてんぼうのサンタクロース」を「暴れん坊のサンタクロース」だと思ってました。

         

        本岡冬成
        カズノコはタケノコの仲間だと思ってました。色とか形とか、何か似ているし。

         

        森田季節
        珈琲をなぜか小学生の時に「はいきゅう」と理解してしまい、以来「珈琲」を「コーヒー」でなく「はいきゅう」と脳内で読んでます……。

         

        山川 進
        紅茶のティーバックが好きだと言おうとして「Tバックが好きだ」と言って怪訝な顔をされたことがあります。どっちも好きですが何か?


        【異世界修学旅行7発売!】読み終わったら、旅に出たくなることまちがいなしっ!?

        0

          出会いあれば別れあり……

           

          寂しいけれど世の常です。

          そんなしんみり気分でこんにちは、編集(田)です。

           

          いきなりですが、2015年10月からスタートした『異世界修学旅行』シリーズ!

          今巻で最終巻です!!!!

          (田).。oO(さびしいよー!)

           

            

            

          (田).。oO(どの表紙もしらび先生渾身の一枚です)

           

          しんみりだけだとこの作品らしくはない!

          さっそく最終巻『異世界修学旅行』の紹介をしちゃいます!

          (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
          (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)

           

          ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


          (田).。oO(実に最終巻らしい1枚!)

           

          この旅ですっかり良いコンビになった二人。

          そんな二人がすんなりとお別れ……とはならないのが異世界修学旅行! 

           

          さっそくあらすじからご紹介します!
          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
          出逢いと別れの異世界修学旅行、最終日!
          修学旅行中に突如飛ばされた異世界で、王女プリシラと共にクラスメートを捜しながら修学旅行を続ける浩介たち二年一組。異世界各地に散らばっていたクラスメートも、ついに残るは山田という少年ただ一人。その山田こそが、魔王を倒し異世界を救った勇者であった。あとは合流してもとの世界に還るだけ……のはずが、山田は日本ヘの帰還を拒否! 勇者山田を説得するため、異世界を巻き込んだ最後の大騒動が幕を開ける! そして、浩介たちとプリシラとの別れの時が……。 笑いと涙の、出会いと別れの異世界修学旅行、最終日!!
          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

           

          クラスメート全員集めるまで異世界から帰れ10!も残すところあと一人まで来ます。

          そして、ついに明かされる謎の個性派集団2年1組・32名の全容も明らかに!

          (田).。oO(残りのクラスメートも基本やべー奴です)


          今回のキーパーソンは最後のクラスメ−ト・山田孝!

          ――と、あと謎のギャル・伊勢海真央が2年1組の面々に絡んできます。

          (田).。oO(伊勢海真央……エッチな誘惑をめちゃめちゃしてきそう……いったいなにものなんだ……)


          今回の「異世界修学旅行」は、日本への帰還を拒否する勇者・山田を説得するという回なのです。

          異世界から帰るまでが修学旅行だというのに、いったいどうなってしまうんでしょうか……?

           

          さて、それでは恒例のしらび先生の超絶最高イラストを見ていただきますか。

          ブログを見ているみなさんだけにお届けします!

           

           
          ▼「友達からサークルクラッシャーって呼ばれてま〜す」


          (田).。oO(気さくなギャルにからかわれるシチュすこすこ侍の拙者としてもだな〜?) 
           
          ▼「ぐぬ……」


          (田).。oO(カジノで有り金全部溶かした顔してる) 
           
          ▼「ねえ、浩介。どうしてあのとき、私の手を握ってたの?」

          (田).。oO(浩介と綾ちゃんの恋の行方も必見です。がんばれヘタレ潤滑油) 

           

           

          しんみりお別れ回の今回も、コメディはもちろん健在です!

          ただ、やっぱり別れは泣かせてくる……。これまで一緒に過ごしてきたからこその涙です。

          みんないいやつだなーと素直に思います。

          こんなクラスで修学旅行、それどころかクラスで過ごす日常はどんなに楽しいことかと。

          おそらくプリシラも同じことを思っているのではないかと、勝手に想像したりします。

           

          笑いあり、涙ありな本作……(まあ、ぶっちゃけ偉大なる先生方のおかげで、リアルでも笑いあり涙ありの日々でしたが)今振り返ってみますと、とてもすばらしく得難い旅路だったように思います。

          途中からですが、ご一緒出来て本当によい経験をさせていただいたなと思っております。

           

          岡本タクヤ先生、しらび先生、ありがとうございました。

          そして、無事旅を終えられたのも、校閲さん、デザイナーさん、印刷所の方々のご尽力のおかげです。

          重ねてお礼させていただければと思います。

          本当にありがとうございました!

           
          また好評を博しました、『読売中高生新聞』での連載ですが、1月12日に一足先に完結となりました。

          今までの例ですと……まとめた本が出たりしたり……!

          ご期待いただければと思います!!


          そんなこんなで『異世界修学旅行7』は全国書店様にて好評発売中です!!
           
          以上、俺たちの修学旅行はまだこれからだ!な編集(田)でしたー!

           

           

           

           

           

          追伸

          岡本先生、新作は夏頃刊行でよろしいでしょうか!!?

          とても楽しみにプロットをお待ちしております!!!!!


          「このラノ2018」文庫部門4位!待望の新刊『月とライカと吸血姫3』新章突入!

          0

            最近やたらと寒い日が続きます。

            インフルエンザにかかり失われた一週間の負債が全く返せない編集(田)です!

            最近、メールを送った気になって送ってないんじゃないかと思ったらちゃんと送ってた、そんな不安定な(田)です。。。

             

            近況報告(という名の言い訳)はこれくらいにして、

            今回も新刊の紹介していきたいと思います!

            今回ご紹介するのはこちら〜

            ライカ吸血姫ノスフェラトゥです!

            (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

            (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
            (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
             
            ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

            (田).。oO(『銀髪・吸血鬼』という要素好き好き侍の拙者としてもだな〜?)
              

            昨年末から発表させていただいておりましたが、

            皆様の応援のおかげで『月とライカと吸血姫』が「このライトノベルがすごい!2018」にて新作部門3位! 文庫部門4位を獲得しました!!

            応援してくださる方々、周りの人に「月とライカ」を薦めてくださる方々、そして本作を読んでいただいた全ての方に感謝したいです。

            皆様によってこのシリーズは支えられ、そしてめでたく最新3巻を出すことができました。

            本当にありがとうございます!!!!

             

            そしてさらに嬉しいニュースは続くもので、きたる3月8日より『月とライカと吸血姫』のコミカライズ連載コミックDAYSさんにてスタートします!

             

            漫画を手がけるのは、気鋭の作家・掃除朋具先生です!

            (田).。oO(はちゃめちゃにフェティッシュ詰まってへん?)

             

            丁寧で繊細なタッチ、、、今から連載が待ちきれないと思いますが!

            皆様どうか1,2巻の復習、そして最新刊の3巻をお読みいただき今しばしお待ちを!

             

             

            それではさっそく最新刊の話をしていきたいと思います!

            まずはあらすじをどうぞ。
            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
            宙と青春の物語、連合王国編始動!
            有人宇宙飛行で共和国に敗北を喫した連合王国は、名誉挽回のための新計画『アーナック・ワン』を始動。民族融和と科学技術大国推進を打ち出す広報プロジェクトだ。新人技術者のバートは王国初の宇宙飛行士の弟であることを理由に、広告塔へ選出されてしまう。パートナーは吸血鬼の末裔、カイエ。バートは不慣れな業務をカイエとともにする中で、彼女の秘めたる想いを知っていく。「私は月なんて大嫌い」。――これは華々しい宇宙飛行の裏側に存在した、語られることなき地上の星々へ送る英雄譚。宙と青春の物語、連合王国編始動。
            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

             

            今巻から新章突入!

            舞台は共和国から連合王国へ移ります。

            (田).。oO(なんか見覚えのある形ですが、実際の人物・団体・名称とは以下略)

             

            もちろん舞台だけでなく、主人公達もレフとイリナから連合王国の二人へ変わります。

            そんな新たな主役たる二人をキャラデザインといっしょにご紹介!

            (田).。oO(今巻の二人は技術職なのです。なんだかバートがちょっぴり頼りなさげ……)

             

            バート・ファイフィールド
            新人技術者。

            彼の兄、アーロンは連合王国初の宇宙飛行士。

            昔から優秀な兄と比較され、兄を尊敬しているものの少しコンプレックスにも感じています。

             

            カイエ・スカーレット
            新血種族。アーロンの「弾道飛行」を計算し成功に導いた才媛。

            新血種族、というのはその昔(連合王国のある)アーナック大陸に渡った吸血鬼たちの末裔です。

            代を重ねることで吸血鬼としての性質は薄まりましたが、赤い瞳や尖った耳や牙にその名残りがあります。

             

             

            この二人が「民族融和と科学技術大国推進」の象徴であり広告塔である「アーナック・ワン」に選ばれることで、物語は動いていきます。

            そして、気になるのは「私は月なんて大嫌い」の一言。

            人間と新血種族の交流の中で、二人はお互いの秘めたる気持ちを知っていきます。

            前巻以上に、二人の成長というのが大きなポイント。

            ぜひぜひ彼らの成長を一緒に見守っていただければと思います。

             

            さて……

            「それではもはや恒例になってわざわざコーナーとか言わなくてもいいんじゃないかっていうコーナー、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!」

            でさらに物語を先取りしちゃいましょう!

             

            ▼「君の未来は成果と実績で決まる。以上だ」

            (田).。oO(配属初日、上司であるデイモン部門長からの一言。こんなん初日に言われたら緊張で吐く)
             
            ▼「バートさん、秘密ですよ!?」

            (田).。oO(もうね、かれい先生の本領発揮なわけですよ。可愛すぎて死にたい)
             
            ▼「見過ぎっ……!」

            (田).。oO(死んだ) 
             

             

            また、Twitterでは牧野先生がカウントダウン企画として、制作秘話を呟いています!

            https://twitter.com/i/moments/964102006582362112

            読む前に、読んだ後に、是非覗いてみてはいかがでしょうか?

             

            さらに、ラノベニュースオンラインさんにて、牧野圭祐先生へのインタビュー記事が公開されています!

            http://ln-news.com/archives/69213/post-69213/

            ここだけのエピソードも満載! さらにプレゼントまでありますので、ぜひお読みくださいませ。

             

             

            さらに今回は最新刊発売を記念したTwitterキャンペーンを実施します!

            その名も!

            最新3巻刊行記念!「月とライカ」感想キャンペーン!!!

            応募方法等は↓こちら↓をご参照ください!

            ここだけでしか手に入らない特別仕様の直筆サイン入り色紙を10名の方にプレゼントです!

            ぜひぜひたくさんの熱い感想をお待ちしております!!!

             

            さらにさらに〜

            牧野先生のご出身地の愛知県の書店様では、メッセージ入り特製POPが掲出されています!!

            愛知県にお住まいの方はこちらのPOPも目印にしてみてください!!

             

             

            本シリーズは「宙と青春の物語」というキャッチコピーをつけております。

            宇宙飛行士サイドから、技術者サイドに変わっても、そのキャッチコピーは変わりません。

            そして、なにより今回は宇宙開発史においてスポットライトが当たらなかった――しかし人類が宇宙に到達する上で欠かすことのできない地上の技術者達、名もなき英雄達を描いたお話です。

            宇宙飛行士達の華々しい活躍の裏にあった、何千という人たちが宇宙のために注いだ夢、努力、情熱、青春。

            その一端を本作で感じ取っていただければ嬉しいです。

             

            宙と青春の物語『月とライカと吸血姫3』は全国書店様にて好評発売中です!!!
             
            以上、スタートダッシュでインフルかかったからには、今年の残りは無病息災で行きたい編集(田)でしたー!


            物語のターニングポイント、きたる! 『妹さえいればいい。9』本日発売!!

            0

              どうもどうも〜、編集(岩)です。

               

               

              TVアニメが終わったばかりの大人気シリーズ、最新刊!

               

              『妹さえいればいい。9』本日発売です♪

               

               

              ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

              相生初に続き、第15回新人賞受賞者たちの作品が続々と刊行された。那由多に憧れる笠松青葉もどうにかデビューを果たすのだが、待っていたのは酷評の嵐だった。伊月はそんな彼女の姿に自分のデビュー当時のことを思い出し、励ましの言葉をかける。一方、いよいよ放送が近づいてきた『妹のすべて』のアニメ制作ではさらなるトラブルが相次ぎ、京はいよいよ就職活動が始まり、千尋の前にもお掃除ロボットではなくちゃんと人間のライバルが登場する。大人気青春ラブコメ群像劇、妹がいっぱいの第9弾登場!!

              ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

               

               

               

               

              妹がいっぱい!(衝撃

               

               

              今回妹キャラが2人も爆誕してしまったんですね!

               

              前回、ローター事件に巻きこまれて大変だった千尋ですが、受難が続きます。

              そしてフラストレーションを溜めた千尋はついに……!?

               

               

               

              シリーズのターニングポイントとも言うべき第9巻です。

               

               

              その他にも、京の就職活動、春斗をとりまく三角(四角?)関係、アシュリーのやらかし、そして伊月のアニメ1話放送と、見所が盛りだくさんです。

               

               

              キャラクターたちのドラマが深まり、いよいよ「妹さえ」も群像劇が極まってまいりました。

               

              是非それぞれが選んでいく道程、その成長を楽しんでいただければと思います。

              もちろん全裸とお酒、ボドゲもね!

               

               

               

              というところで、ここからは特典ほか関連情報をまとめて告知させて頂きますよ!

               

               

               

               

              ■店舗購入特典

               

              今回、衝撃の店舗特典がついてきます!!

               

              なんと、TVアニメで登場したGF文庫作中作が、掛け替えカバー特典になって登場!

               

               

              ○アニメイト

              「妹さえいればいい!」(著:関ヶ原幽)

               

               

              ○ゲーマーズ

              「妹さえいればいい!3」(著:関ヶ原幽)

               

               

               

              ○とらのあな

              「妹さえいればいい!7」(著:関ヶ原幽)

               

               

               

               

              イラストはすべてカントク先生の描き下ろし!

               

              そして装丁は完全アニメ合わせのGF文庫フォーマットです!

              実際に巻いてみて、アニメの世界を体感してくださいね♪

               

               

               

              ※一部、対象外の店舗がございます。
              ※特典取り扱いの有無は、各店舗様までお問い合わせください。
              ※数に限りがあるため、無くなり次第終了とさせていただきます。

               

               

               

               

               

              そして、これだけに留まりません!

               

              だって皆さん、伊月のあの作品や、那由多のあの作品も……欲しいですよね?

               

              そこで、電子版でも作中作カバー付き特典版を作成いたしました!

               

              気になるセットリストはこちら!

               

               

               

              ○Kindle

              羽島伊月セット……『黙示録ノ妹』『妹法学園の落ちこぼれ兄妹』『妹法学園の激闘』『妹法学園の純愛』

               

               

               

               

              ○BOOK☆WALKER

              可児那由多&不破春斗セット……『銀色景色』『鈍色景色』『絶界の聖霊騎士将掘戞慇箜Δ寮士邉鎧劉将検

               

               

               

               

              BOOK☆WALKERさんでは購入後、特典冊子のかたちでイラストが送られてくるそうで。。。

               

               

              本棚に、通常の本と同じように並べられるそうですよ(すごい。

               

               

              今回限りの夢企画、ぜひともゲットしてくださいね!

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              ■コミックス

               

              「妹さえ」関連コミックスの最新刊が、原作9巻と同時発売!

               

              原作と合わせて是非チェックしてくださいね。

               

               

              『妹さえいればいい。@comic』第5巻

               

               

              『妹さえいればいい。外伝 妹にさえなればいい!』第3巻

               

               

               

               

               

              ■BD-BOX

               

              BD-BOX上巻は好評発売中!

              そして下巻は来月、3/23発売です!!

               

               

               

               

               

              見所は、平坂読先生が脚本を書き下ろした、

               

              ドラマCD「大野アシュリールート・ダイジェスト版」

              ドラマCD「三国山蚕ルート・ダイジェスト版」

               

              でしょう!

               

              まず原作では見られないIFの世界が繰り広げられております!

              上巻の特典「お見舞いオールヒロイン」にも匹敵する超レアな特典ですよ!

               

              他、詳しくはこちらからご確認を!

              http://imotosae.com/products/bd/bd_2.php

               

               

               

               

               

              ■フィギュア

               

              京フィギュアの締切がまもなくです!

               

              2/22(木)まで!

               

               

               

              >バンダイビジュアルクラブ限定「おこ顔」

               

               

              >コトブキヤショップ限定「なき顔」

               

               

              などここだけの限定パーツも付属!

               

              ぜひ、こちらからアクセス、ご予約を〜!

              http://imotosae.com/products/figure/

               

               

               

               

               

               

               

              以上、特典&関連商品のご紹介でした。

               

               

               

              TVアニメが終わっても、「妹さえ」はまだまだ終わらない!

               

              ぜひ物語の最後までお付き合いください。

               

              それではでは〜(^^)/

               

               


              スケベボーイとサイキックガールの恋が再び!『俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。2』発売!

              0

                 

                スケベ男子と超能力女子のサイキックラブコメ!

                その第2巻が発売となりました!

                 

                『俺と邪魔している。

                 

                 

                物語は1巻の直後から始まります。

                大治郎小春

                離ればなれになりながらも、

                ついに再会を果たした思い出のレンタルビデオ店。

                けれど、大治郎に関する記憶は

                小春のなかから消去されてしまっていた……。

                 

                「小春とまた一から関係を積み上げていこう」

                 

                そう決心した瞬間、

                大治郎の目の前に現れたのは――もうひとりの小春。 

                 

                えっ? 小春が2人?

                 

                そして始まる小春同士の壮絶な「念動力」バトル!

                 

                 

                といった感じで、

                冒頭からフルスロットルで始まる第2巻!

                 

                「大治郎の前で

                これ以上あたしのフリをしないで!」

                「変化」の能力で自分に化けた偽者へ

                灰島小春は怒りを爆発させる!

                スケベな大治郎に対して厳しいが、

                何かと隙が多い彼女の方にも責任があると思います。

                 

                 

                「まさかバレないとでも思ったわけ?」

                小春のライバルで「発火能力」の使い手・妹尾凛子。

                犬猿の仲だった彼女が今回は頼もしい協力者に。

                学園からの要請で小春とともに偽者を追う。

                 

                 

                チュー……したい……チューしたいっ!!

                今回も安定のスケベさの伊藤大治郎。

                偽者の小春に対しても欲情し、

                寝込みを襲おうとする最低っぷり。

                 

                このほかにも、

                学園最強の超能力者・相沢 綾

                「空間移動」の能力者・皆瀬多美

                といったお馴染みのキャラクターたちも登場!

                「変化」の能力を持つ新キャラ・三枝ゆきねの正体とは?

                 

                驚愕のラストまでノンストップで突き進むジェットコースターノベル

                『俺と邪魔している。

                どうぞよろしくお願いします!

                 

                編集(濱)でした!

                 


                「され竜」初の公式アンソロジー「され竜 オルケストラ」発売!

                0

                   

                  編集(濱)です!

                  2018年です!

                  4月からは『されど罪人は竜と踊る』

                  TVアニメが放送スタート!

                  また、今年はその著者である浅井ラボ先生の

                  作家生活15周年というメモリアルイヤーでもあります。

                   

                  そこで――

                   

                  TVアニメ化&作家生活15周年記念に、

                  「され竜」初の公式アンソロジーを刊行!

                   

                  『されど罪人は竜と踊る オルケストラ』

                  原作:浅井ラボ

                  著:カルロ・ゼン、榊 一郎、高殿 円、

                  長月達平、望 公太、ベニー松山、三雲岳斗

                  イラスト:大川ぶくぶ、楓 右手、ざいん、しのぎ、

                  篠月しのぶ、隅ジダオ、ミトガワワタル、山本ヤマト

                   

                  浅井先生の戦友とも呼ぶべき7名の作家陣と、

                  8名のイラストレーター陣が集結!

                   

                  榊 一郎先生(『アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者』)

                  エリダナ名物ポロック揚げでお馴染み、

                  プロウス軽食店のホートンを主人公に<大禍つ式>との奇妙なを描く

                  「ホートンの長くて短い朝」(イラスト:隅ジダオ)

                   

                  カルロ・ゼン先生(『幼女戦記』)

                  ひょんなことから老舗喫茶店でアルバイトをすることになった

                  ガユスを襲う理不尽の嵐。珈琲を片手に読んでほしい

                  「神聖尊厳」(イラスト:しのぎ)

                   

                  望 公太先生(『異能バトルは日常系のなかで』)

                  ストラトスの知られざる学生時代にスポットを当て、

                  学園内で起きたひとりの女生徒の自殺の真相に迫る

                  「Nobody knows the color of darkness.」

                  (イラスト:楓 右手)

                   

                  高殿 円先生(『上流階級 富久丸百貨店外商部』)

                  ギギナが事務所に連れてきたプリンセツカ(椅子)を

                  誤って怪我させ(壊し)てしまったガユスの悲劇をx描く

                  「プリンセツカは救い主の夢を見るか」(イラスト:隅ジダオ)

                   

                  三雲岳斗先生(『ストライク・ザ・ブラッド』)

                  奇妙な咒式を使う暗殺者の罠によって、

                  ガユス、ギギナ、ジヴーニャの人格が入れ替わる

                  「猫は知っていた」(イラスト:楓 右手)

                   

                  長月達平先生(『Re:ゼロから始める異世界生活』)

                  ガユスの大学院時代の友人であり、モルディーン枢機卿長の秘書官、

                  ヘロデルの最後の六日間を描いた

                  「道化の六日間」(イラスト:ミトガワワタル)

                   

                  ベニー松山先生(『小説ウィザードリィ 隣合わせの灰と青春』)

                  読む者すべてを困惑させること必至の問題作

                  「ゆえに科人は辺獄に舞う」(イラスト:ミトガワワタル)

                   

                  そして――

                   

                  口絵のカラーページは、

                  』の大川ぶくぶ先生

                  『幼女戦記』の篠月しのぶ先生

                  『終わりのセラフ』の山本ヤマト先生がご担当!

                   

                   

                  最後に店舗特典情報です!

                   

                  とらのあな様でお買い上げいただけますと先着で、

                  こちらの浅井ラボ先生コメント入りイラストカードをプレゼント!

                   

                   

                  • 2018.01.20 Saturday
                  • -
                  • 18:18
                  • -
                  • -
                  • by

                  ガガガ史上最長タイトル!?『最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます』本日発売!

                  0

                    あけましておめでとうございます!!

                    最近、輝夜月ちゃんが心の救い、編集(田)です!!!

                     

                    もう18日ですね〜

                    18日と言うことは〜

                    ……発売日ですね!!!!!!

                    2018年もガガガ文庫・ガガガブックスは全力投球!!

                    今回も期待の新シリーズを紹介しちゃいますよ〜!

                     

                    ガガガブックス最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達からられてます」(著:あまうい白一 イラスト:泉 彩)です!


                    (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                    (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
                     
                    ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


                    (田).。oO(細かい背景の書き込みより弾む胸に目がいく僕を許してください)
                      

                    本作は「小説家になろう」にて、日間・週間・月間・四半期ランキング1位を獲得するなど、今大注目の異世界ファンタジーです。

                    新年一発目からビッグな花火に思わず心躍ります!!

                    しかも、本作(おそらく)ガガガ史上最長タイトルです!!

                    会社のシステムに書籍情報を登録しなきゃいけないのですが、まさかのタイトルが文字数制限オーバー……!

                    そんな初めての事態に、ようやくこのタイトル長いんだな……と認識した次第。

                     

                    さらに本作はすでにコミカライズが決まっております!!!

                    マンガアプリ「マンガワン」にて1月27日(土)よりコミカライズ連載スタートします!!

                    最速の運び屋の物語が、最速でコミカライズされちゃうわけです!(うまいこと言ったつもり)

                    漫画を手がけるのは実力派の幸路先生です!

                    いや、ほんともう、すっごいの。。。コミカライズ版ならではのサービスも満載なんです。。。

                    今後、順次「裏サンデー」や「ニコニコ静画」でも掲載予定ですので、ぜひぜひお見逃しなく!

                     

                    さてさて、原作のほうに話を戻しまして……

                    長文タイトルでなんとなく内容も察せられちゃう本作ですが、まずはあらすじのほうを見ていきましょう!

                    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                    元竜騎士の最強運び屋が送る異世界旅物語!
                    最強の《竜騎士》アクセルは、王家の依頼により勇者パーティーの一人として魔王を倒した。その後、なんの手違いか初級職《運び屋》へと転職することになったアクセル。心機一転、戦いから離れ、相棒である竜王のバーゼリアと共に運び屋の仕事をしつつ、世界を旅しようかと思っていたのだが――なぜか竜騎士だったころより、能力やスキルが強く、ギルドや街の人々、果ては勇者達からもますます頼られるようになっていて!? 史上最強のビギナー運び屋と竜王の少女が最速で送る、トランスポーターファンタジー、ここに開幕!
                    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                     

                    トランスポーターっていうと、ス●イサムな感じがしますが、本作の主人公・アクセルも負けないくらいのナイスガイです。

                    そしてなにより相棒のバーゼリアが可愛い!!(あと胸が大きい)

                    もうそれだけ勝ち組感があるのに、まあどんどんいろんな人から頼られていくわけですよー

                    可愛い女の子からねー頼られるんですよー

                    そんなん羨ましいわ!!!

                     

                    ……さて、それでは落ち着いてそんな魅力的な登場キャラを紹介します!

                     

                    アクセル・グランツ
                    元《竜騎士》、現《運び屋》の青年。

                    バーゼリア・ハイドランティア
                    灼熱の炎を司る竜王の少女。

                    ファング
                    聖剣の勇者。魔王大戦の英雄。

                    マリオン・フーベルジュ
                    超一流の運び屋である《公儀飛脚》。

                     

                     

                    さらに、キャラデザインも是非とも見ていただきたい!

                    (田).。oO(背負っている道具袋は、簡単にいうと四次元●ケット的なアイテムです)

                     

                    (田).。oO(アクセルの竜騎士時代!『不可視の竜騎士』なんて呼ばれていました)

                     

                    (田).。oO(可愛い顔して凶悪なものを首に巻いてます。しかも装着可能らしい)

                     

                    (田).。oO(仮にも竜王な彼女。めちゃめちゃ強そう)

                     

                     

                    さて、例のごとくですが、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!
                    ▼「わあ、ご主人、もう《運び屋》としてレベルアップしたの!?」

                    (田).。oO(でかい、せつめいふよう)
                     
                    ▼「あ、あの、これは……大丈夫、なんです、の?」

                    (田).。oO(個人的にこのルナ姫ちゃんがめちゃ好きなので2巻でも出して欲しい、なんとかなりませんか?) 
                     
                    ▼「わーい、マリオンー、コハクー、ありがとうー!」

                    (田).。oO(優しそうな先輩、守ってあげたい後輩、うらやまっすな) 
                     
                     
                    そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!
                    ◯とらのあな様
                    メッセージ付きイラストカード

                     

                    ○ゲーマーズ様

                    特製ブロマイド

                    もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!
                     

                    さらに、POPとフォトパネルのほうを作成させていただきました!

                    フォトパネルは、両先生の直筆サイン入りです!!

                    書店さんで、ぜひこれらを目印にしてください!!

                     

                    さらに、なんと!

                    泉 彩先生が応援イラストを描いてくださいました!!!!

                    (田).。oO(サイコー愛してる!!!)

                     


                    本作は、ひょんなことから誰もが見下すような初級職に転職してしまった主人公が、そんなのどこ吹く風で気ままに旅をし、旅先で人々から尊敬されていく――そんな物語です。

                    これもひとえに主人公のどこまでも自然体な立ち居振る舞いが為せる業。

                    彼の活躍を追っていると、あっという間に1巻を読み終わってしまうと思います。

                    そんなわけで、史上最強のビギナー運び屋と竜王の少女が最速で送る、トランスポーターファンタジーをご一読いただければ嬉しいです!!


                    『最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます』は全国書店様にて好評発売中です!!
                     
                    以上、2018年はおれに幸せ運んでくれよな!!と思っている編集(田)でしたー!

                     


                    ガガガ特捜部 回答!

                    0

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                      就職活動がうまくいかず、自分の人生の見通しがまったくたちません。

                      作家の先生達が過去を振り返って、ここが人生の分かれ道だったな、と思うことはどんなことですか?(滋賀県・社蓄の森23歳)

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                      今回の質問は「人生の分かれ道」。

                      シリアスな回答が揃うかと思いきや…?

                       

                      ガ報1月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった、

                      先生方の意外な転機にもご注目ください!(※敬称略)

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                      赤城大空
                      挫折、失恋、小さいころに見たエロビデオ。

                       

                      秋目 人
                      十代の頃、兄姉を通していろんなジャンルの本や漫画を読みまくっていたこと。いまの土台になりました。

                       

                      浅井ラボ
                      いろいろと辛いとき、現在の妻が支えてくれました。

                       

                      あまうい白一
                      カフェインの存在を知った時ですかね。お陰で夜も溌剌と働けています!

                       

                      遍 柳一
                      社会人になってからですが、起業した友人に会うために、有休を取って中東に行ったのが分岐点だったかもしれません。

                      一生懸命に働く彼らに感銘を受ける一方、自分は何がやりたかったんだろうと、ひとり地中海を見ながら考えてました。

                      悩んだら友人に会うというのも、いいかもですよ。

                       

                      新木 伸
                      ずいぶん昔。趣味で小説を書いていたときに、プロの作家の方(師匠)から、ある一シーンだけを褒めてもらえて、「このクオリティでずっと書ければプロになれる」と言われたことでした。それでプロを目指しまして。そこから3年もかかりましたけどー。

                       

                      伊神一稀
                      中学時代に友人から1冊のラノベを借りたこと。あれがなかったら作家を目指していなかったはず。

                       

                      石川博品
                      高校生の頃、「何かエッチな本ないかな〜」と父の本棚をさぐり『ノルウェイの森』を見つけ、それを読んで作家を志したのですが、もしそのとき「何か『オデュッセイア』をもとにダブリンの一日を描いた本ないかな〜」と思っていたらいまの私はなかったかもしれません。

                       

                      犬村小六
                      上司に楯突いてクビを切られたことです。

                       

                      今慈ムジナ
                      『CROSS†CHANNEL』。自分が変われたかはともかく、救われました。

                       

                      宇津田 晴
                      小学生の頃に「本ばかり読んでも、作家になるわけじゃないのに」と祖母に言われたこと。作家になりました。

                       

                      海津ゆたか
                      中学生のときにTHE BLUE HEARTSに救われ、今はアイドルに救われています。

                       

                      上谷 圭
                      24歳の時に会社を辞めて、ラノベ作家で生きていこうと決意しました。それまで一行も小説を書いたことがなかったのに、よくぞまぁ決心したものです。それから2年後、無事にデビューの話が来ました。あの時、作家になると決めて、本当に良かったと思います。

                       

                      神野オキナ
                      ディーン・R・クーンツの「ベストセラー小説の書き方」小説家になろう!と思って「でも面白い物語ってなんだろう?」と悩んだときに存在を知り、書店で手に取って最初の数ページをめくって「これで勝てる!」と買って、何とかここまで来られました。

                       

                      陸 凡鳥
                      リコシェVSウィル・オスプレイ戦。これを観た結果、プロレスへ傾斜していくことに。

                       

                      小木君人
                      そうですね、なんといっても42年前にうちの両親が(ry

                       

                      酒井田寛太郎
                      小学校一年生の時、とてもとても頭のいい女の子と隣の席になったことです。
                      彼女に負けまいと、毎日本を読んで、頑張って勉強しました。

                       

                      坂下 谺
                      子どもの時に見た映画「ダイ・ハード」です。ダイ・ハードのような素晴らしい作品を作りたくて自分も創作の世界を目指すようになりました。

                       

                      高岡杉成
                      受験で失敗して一浪したこと。つらかったけど楽しかったです、ほんとに。

                       

                      手島史詞
                      森 博嗣著『工作少年の日々』。この本に出会えたから私は作家になろうと思いました。

                       

                      手代木正太郎
                      地元の芝居仲間と仲違いして、舞台をやめて小説にシフトチェンジした時。

                       

                      中沢 健
                      真面目にお答えすると、失恋ですね! その怒りと悲しみが、良くも悪くも人生を変えてしまうのです。

                       

                      夏 緑
                      アニメ『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』を観たことです。主人公の描き方、対立者の描き方、水彩画の描き方、音楽、イギリス、自然など、作品にふくまれる全てに影響を受けました。

                       

                      なつめ猫
                      毎日、代わり映えのしない生活と小説を読む毎日。
                      その中で、小説家になろうサイトに出会い多くの作品を読んでいく内に触発され今年から小説を書き始めました。
                      最初は自分が読みたい物を執筆しておりましたが、気がつけば小学館様より書籍化し、今では執筆は生活の一部となっています。
                      今では、自分自身ではなく自分以外の誰かも楽しめる作品が書ければいいと思っています。
                      私の人生の分岐点を言うのでしたら、
                      それは私の小説を読んでくれて感想をくれた読者様と親身になって相談に乗ってくれた編集者さんがいたからだと思っています。

                       

                      ハマカズシ
                      ネパールの寺院で修行僧に「やりたいことをやりなさい」みたいなことを言われたときですね。それで作家を目指す決意ができました。

                       

                      牧野圭祐
                      新年会・忘年会から仕事につながってるので、今思えば出席は大きな分岐でした。

                       

                      水坂不適合
                      宿泊実習の感想文を冗談半分で小説風に書いたら、担任にえらく褒められたこと。

                       

                      三島千廣
                      作家になったことでしょうか? 分岐してるかどうかは謎ですが。

                       

                      水市 恵
                      大学1年生の時にサークル活動に馴染めず、1年間孤独に過ごしたのですが、
                      孤独だったおかげで気兼ねなく本をたくさん読めました。
                      もしサークルに馴染めていたら、小説家にならなかったと思います。

                       

                      水口敬文
                      体をぶっ壊して療養中にデジモンのアニメを見たこと。アニメから離れていたのにがっつり引き戻されました。

                       

                      水沢 夢
                      子供の頃ロックマンのボスキャラ募集に応募したのが多分創作の原点です。絵描きにはなりませんでしたが。

                       

                      水野 昴
                      TYPE-MOONさんの作品と出会った時です。
                      あの出会いがなければきっと創作活動していなかったなあ、と。

                       

                      宮野美嘉
                      就職活動ではありませんが……自分から動かないと何も進まないと思い「私からプロポーズしてもいい?」と付き合っていた人(現旦那)に聞いたこと。

                       

                      本岡冬成
                      中学生の時に、弟とケンカをして創作ノートを破られたこと。

                       

                      森田季節
                      高校時代、友達いなすぎたために勉強するしかなくて、いい大学入れて小説に出会えました。

                       

                      山川 進
                      会社をリストラされて無職になったことです。毎日暇で時間が有り余っていたので、小説を書きまくって新人賞に投稿していたらガガガ文庫でデビューできました。

                      • 2018.01.18 Thursday
                      • -
                      • 18:00
                      • -
                      • -
                      • by

                      | 1/23PAGES | >>